Philippine Department of Agriculture – Tokyo

農業アタッシェ事務所について(DAジャパン)

将来を保証するフィリピンの農業

農業アタッシェ事務所(DA Japan)は、日本のフィリピン農務省(www.da.gov.ph)の駐在員事務所です。   オフィスは2人のフルタイムのスタッフによってサポートされています:

ホセ(ピット)ラキアン氏
農務アタッシェ(担当官)

 

マック アンソニー クォック氏
農務アシスタント

DAジャパンは、農業、アグリビジネス、農産業ビジネスへの貿易と投資の促進を目指しています。  フィリピンと日本人が農業生産、マーケティング、飲食物の販売促進を行うためのリソースと支援センターとして機能します。  これは、フィリピンが革新的でスマートなデジタル技術を使用して主要なプレーヤーとしての地位を確立しようと努めている世界的な食品バリューチェーンに買い手と売り手を結び付けます。

持続可能な包括的グローバルバリューチェーンに向けて、インキュベーション、アグリプレナーシップ、イノベーター、スタートアップ、成熟したテクノロジーの商業化を促進する生態系開発など、農家や漁師の生産性と収入の増加をサポートするテクノロジー、知識、専門知識を活用します。

アセアンジャパンセンター(AJC)の資金援助を受けて、DAジャパンのウェブサイトを開設。  Farmers Cooperative Association(FCA)を統合することにより、企業の発展をサポートします  フィリピンの生計を保護し、日本の消費者福祉を促進するだけでなく、収益性のためにグローバルな食品バリューチェーンへのMSME。

Image

農学部

wpChatIcon

リスト所有者への連絡

Captcha Code
ja