Philippine Department of Agriculture – Tokyo
PH e-commerce startup raises $10.7-M from foreign sources

PHeコマースのスタートアップが外国の情報源から$10.7-Mを調達

国の電子商取引の可能性を見て、フィリピンを拠点とする電子商取引の新興企業は、事業を拡大するために地域および世界の投資家から1,070万米ドルを調達しました。 GrabPhilippinesの前社長でZaloraBrianCuの共同創設者によって設立された仮想サリサリストアスタートアップのSariSukiは、Openspace、Susquehanna International Group(SIG)、Global Founders Capital(GFC)、Saison Capital、JGDigitalEquityから資金提供を受けました。ベンチャー、およびフォックスモントキャピタルパートナー。木曜日の声明の中で、Cuは、新たなファンドはフィリピンでのSariSukiの事業、特にそのカバレッジと製品ポートフォリオを拡大することを目的としていると述べた。 「SariSukiは、フィリピン人にとって価値のある食料品を、日常のニーズを満たす非常に手頃な価格で提供しています。また、コミュニティリーダーに[…]

Farmers, consumers to enjoy hassle-free shopping and trading via Deliver-E

Deliver-Eを介して手間のかからない買い物や取引を楽しむ農民、消費者

全国の食料供給の妨げのない分配を確実にするために、農務省(DA)と貿易産業(DTI)は、効率的で透明なエンドツーエンドの市場ベースのシステムを可能にするデジタルプラットフォームを始動させました。 DAとDTIの強力なパートナーシップを通じて作成されたDeliver-Eは、食品の生産者と消費者をつなぐ近代化されたマーケティングプロセスであり、不要な取引レイヤーはありません。このイニシアチブにより、バイヤーは農産物やその他の基本的な食品に直接アクセスできます。システムが仲介者を排除するので、製品は低価格で新鮮に販売されます。このシステムは12月14日に正式に開始され、民間セクターのパートナー、農民協同組合、および米国との協力の下で考案されました[…]

wpChatIcon

リスト所有者への連絡

Captcha Code
ja