Philippine Department of Agriculture – Tokyo
Young students pledge to be “RICEponsible”

Young students pledge to be “RICEponsible”

Sixth grade students from the Raya School Fairview pledged to be “RICEponsible” or to consume rice responsibly during the 20th Ceremonial Rice Harvesting at Rizal Park on November 11, 2022. The event, which was hosted by the Department of Agriculture (DA)-Philippine Rice Research Institute (PhilRice) and National Rice Program, is part of the 2022 National Rice Awareness Month (NRAM) celebration to raise rice awareness, promote better health, and support local farmers, among others. The students and their teachers/guardians committed to follow NRAM’s “A-Ba-Ka-Da” campaign. A-Ba-Ka-Da stands for “Adlay, mais, saba, atbp. ay ihalo sa kanin,” “Brown rice ay kainin,” “Kanin ay huwag ay sayangin,” at “Dapat bigas ng Pilipinas ang […]

Young farmers are the ‘good news’ in PHL agri – Sen. Imee

Young farmers are the ‘good news’ in PHL agri – Sen. Imee

Twenty-two young agripreneurs from the National Capital Region (NCR) were bestowed recognition during the Provincial Level awarding of the Young Farmers Challenge (YFC) Program on August 31, 2022. The honorees are the geniuses behind 11 enterprises that won as Provincial winners of the Young Farmers Challenge. The winners qualify for the regional level competition. Now in its second run, the YFC is a competitive financial grant program by the Department for Filipino youth—whether individual or group—who are aspiring to pursue profitable and sustainable agri-fishery enterprises. The program is an initiative of the office of Senator Imee Marcos. In her message, the lady Senator referred to the awardees as the good […]

DA hails top innovative agribusiness models of youth farmers

DAは、若者の農家の革新的なアグリビジネスモデルのトップを称賛します

農務省(DA)は、アグリビジネスおよびマーケティング支援サービス(AMAS)を通じて、12月17日にカラシオで開催された第1回全国ヤングファーマーズサミットおよびヤングファーマーズチャレンジ:カバタンアグリビズ授賞式で、6つの「優れたユースアグリビジネスモデル」を承認しました。パンガシナン。

A Japan-trained Philippine farmer makes a future for himself and his home

日本で訓練を受けたフィリピンの農民は、自分自身と彼の家の未来を築きます

フィリピン経済のほとんどのセクターは、COVID-19のパンデミックに起因する数ヶ月の封鎖により、2020年に大幅な減少を記録しました。しかし、農業は良好な成長を記録し、このセクターが今年の経済を刺激する主要な推進力の1つであり続けるという楽観的な見方を政策立案者の間で高めました。政府は、パンデミックの悪影響に耐えることができるため、順調に進むと信じています。農業は国の経済のバックボーンであり、人口の30パーセント以上が直接的または間接的にこのセクターに関与しています。それは無視されたセクターですが、農民は増え続けるフィリピン人に食糧を提供することを約束し続けています。そのうちの1人は30歳です[…]

Young agripreneurs get loans from DA’s “KAYA” via cash card

若い農業従事者は、DAの「KAYA」からキャッシュカードで融資を受けます

提案されたアグリビジネスプロジェクトが農務省の若い農業者のためのキャピタルアクセス(KAYA)融資プログラムの下で承認された若いフィリピン人は、「KAYA」キャッシュカードを通じて迅速に融資を受けることができるようになりました。このイニシアチブは、DAの農業信用政策評議会(ACPC)を代表して、農業長官ウィリアム・ダーとPayMaya Philippines、Incの創設者兼CEOであるOrlando Veaによって、2020年7月6日に正式に開始されました。より多くのフィリピンのミレニアルに働きかけ、農業、漁業、農業ビジネスのベンチャーに従事するよう説得し、さらに重要なことに、それぞれのプロジェクトを資金調達することができるでしょう」とダー長官は述べました。 「彼らはマニラ首都圏に来る必要はありませんが、単に[…]

wpChatIcon

リスト所有者への連絡

Captcha Code
ja