Philippine Department of Agriculture – Tokyo

民間輸入貨物の日本通関手続き

以下の配送サービスは、サービスによって通関手続きが異なる注文商品に使用される場合があります。

国際宅配便を利用した商品の輸入

国際宅配便で発送される商品の場合、通関業者が通関手続きを行い、関税などの関税の支払いを進めて商品をお届けします。

Chart of clearance procedure
一般貨物としての輸入

商品が一般貨物として日本に到着すると、航空会社または運送会社が受取人に通知します。入荷通知がありましたら、「請求書」や「貨物明細書」などの輸入通関に必要な書類をまとめて通関業者に通関手続きを依頼するか、「輸入(関税支払い)」を提出してください。 )申告書」と一緒に、商品が保管されている倉庫を管轄する税関に書類を提出し、税関で通関します。
通関業者に通関手続きをしてもらうと、通関手数料や国内運賃などの費用がかかります。事前に費用をご確認ください。

Chart of clearance procedure
小包郵便による商品の輸入

(1)非関税品および免税品
小包は、株式会社日本郵便局または郵便局から受取人に直接配達されます。

(2)関税の対象となる商品
A.関税総額1万円以下の商品
荷物は、海外郵便局の税関が発行する「国際郵便査定通知」(以下、査定通知)とともに直接配達されます。配達時に関税を支払うことで小包を受け取ることができます。

B.関税総額が1万円を超え30万円以下の物品
配達所または郵便局が電話をかけて、小包の到着と関税額を通知します。次の方法で小包を受け取ることができます。

・通知された関税額をすぐに支払うことができる場合
配達をリクエストすると、小包が直接配達されます。配達時に関税を支払うことで小包を受け取ることができます。

・通知された関税額をすぐに支払えない場合
査定通知は、配達所または郵便局から送られます。指定郵便局の窓口で査定通知を提示し、関税を支払うことで小包を受け取ることができます。

C.関税総額が30万円を超える商品

そのような小包の配達はありません。査定通知が送付され、指定された郵便局の窓口で査定通知を提示し、関税を支払うことで小包を受け取ることができます。
※関税の対象となる商品を受け取るには、関税に加えて通関手数料(日本郵便局手数料)を支払う必要があります。

(3)「海外からの郵便物の通関通知」が記載されたハガキが届いた場合
郵送するか、ハガキとはがきに記載されている必要書類を海外郵便局の税関に持参するか、電話で当該税関に問い合わせてください。税関は商品と一緒に書類をチェックして、価値やその他の条件を確認します。問題がなければ、(1)または(2)と同じ方法で小包を受け取ることができます。

Chart of clearance procedure
ご注意ください!
関税額等の査定通知の内容について質問がある場合は、関税を支払う前に、通知に記載されている海外郵便支部税関に問い合わせてください。一定期間内に荷物を受け取らなかった場合、返送される場合があります。上記の事情により、すぐに集荷できない場合は、配達所または郵便局にご連絡ください。

[wps_visitor_counter]